スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
1004  ←1004 【--年--月】の更新記事一覧 →10☆20  10☆20
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ドライブスルー

ドライブスルー

更新さぼりまくってたよ…
最近am5時半出勤のam0時半帰宅の生活だったから
許しておくれやす

今日は久々の休みだったので
とある駅まで行ってきました

q.jpg
w.jpg
ホームの風景(写メだから荒いけど気にしたら負け

17時前だったけど駅の利用者の姿は2、3人
駅に着いた時間が電車の来るほんの少し前だったので
運よく電車が走っている姿を見ることができました

知る人ぞ知る、余部橋梁にある餘部駅です
余部橋梁は老朽化が激しく、定時運行の確保を目的に
架け替えを行うことが決まったために
現在使っている橋梁は保存しておくか撤去するかで
検討されているそうな
o.jpg


?余部橋梁?
wikipediaより
1909年(明治42年)12月に着工、1912年(明治45年)3月1日に開通した。
長さ310.59メートル、『高さ41.45メートル』、総工費331,535円。
11基の橋脚、23連の鉄桁を持つトレッスル橋である。

この余部橋梁は何がその知名度を誇っているのかというと
なんといってもその高さ
p.jpg

41メートルといわれても「?」ですが
実際にみてみるとこれがまた デ カ イ
1.jpg
2.jpg
3.jpg
e.jpg
高すぎじゃないカナ?
高すぎじゃないカナ?
y.jpg
(橋の下の黒っぽいのが人)
高い高い山の上にある駅からの景色がこんなで
@.jpg
その、いつくるか知らない運行終了日を迎えるまでこの橋梁を電車は走り続けるのです
がたんごとん
がたんごとん
i.jpg



帰りに同じ兵庫県の有名な温泉街、城崎にて
ひとっ風呂浴びて帰宅
明日も仕事じゃグフフ 

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
1004  ←1004 【2007年10月】の更新記事一覧 →10☆20  10☆20
 

~ Comment ~

こんな熱いもの田舎の北海道にすらないぜ

北海道には摩周湖があるじゃない
それだけで十分さ
後は・・・流氷?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。