スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

大嫌いな世界を見下ろして 待ってたんだキミと出会う日を

大嫌いな世界を見下ろして 待ってたんだキミと出会う日を

[え]
>3時から里桜祭りですね

IMAGE86.jpg 3時じゃないけどやるー

といって弾があるわけでも・・・
あとTVの電磁波の影響でとうとうペンタブがブレブレになってしまいました

今日あったことでも話そう、うん

[コメント返信]
そのまえにコメント返信だ、うん

>しかも維持部隊をCPU制御にしておくと生産も運送もさっぱりしやがらなくなるんだよね…

初書き込みの方ですね、ありがとうございます

味方CPU、だいぶ頭ゆるいんだよね・・・
維持じゃなくて食いつぶし部隊じゃねえか!
領民が頑張って稼いでくれているお陰で兵糧だけは貯まっていくという・・・

今日の仕事帰りのことさ
18時半ぐらいのことかな

電車に乗り込んで後続に誰もいないことを確認してドアを閉めたんだ

※基本的に車両内の温度を逃がさないために閉まっていて
  利用者がボタンで開閉するんだ
 うちの田舎路線だけだろうね
  一応JRなんだよ JR西日本の路線

ドア横に陣取ってふと視線をドアの方にやったんだ
そしたらいつの間にか近付いてたらしい女子高生がね
IMAGE88.jpg

入るあと僅かなとこでね

IMAGE87.jpg


IMAGE89.jpg
IMAGE90.jpg

背負った鞄が挟って足掻いてたんだ

女子高生もびっくりしただろうけど
俺もいきなりの光景に動転して思わず手で開けようとしたり軽く混乱したぜ

なんとか気づいてボタン押してすぐにドアを開けてやったら勢いで前のめり
IMAGE91.jpg


少しときめいた
ごめんよ
後方は確認したはずなのにね・・・
視角に入ってなかったかステルス迷彩でも着込んでいたか・・・
俺の命を狙う刺客なら俺の取った判断はあまりに的確だったが
そうでないので思わずはにかみ笑い

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ときめくイベント過ぎる……
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。