スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ML/EL  ←ML/EL 【--年--月】の更新記事一覧 →11/26  11/26
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

休日の過ごし方

休日の過ごし方

昨日は仕事が休みだったので
午前中に部屋の掃除をした
余分なものを退かしたお陰で以前よりは開放感がでた
また1つ本棚買ってきたけど、それでも+1畳半
まだまだ綺麗にできそうなんだけど続きはまた年末、ディッセ

午後からはどうしようかと考えていたところにメール着信
「天気は悪いけど昼から出かけよう」
本当は天気が良かったら今日は出かける予定だったのだが
朝から曇り空、雨が降りそうで降ってないどっちつかずな中
せっかくの休みに家に篭っているのも勿体無いと思い、友人宅へ
初めて車で行ったものの片道20km程度? 
遠いよ田舎
田舎遠いよ

1時間少々かかってようやく到着
「で、どこ行くん?」
「京都の伊根町」



目的地は京都府宮津市の天橋立は日本三景として有名、
なのでそれはよしとして
その先にある京都府伊根町は
NHK朝の連続テレビ小説「ええにょぼ」の舞台として使用された土地
タイトルの「ええにょぼ」とは、丹後地方の方言で「美人」を意味する言葉らしい
伊根町観光協会内、伊根町紹介ページ
紹介ページをみてもらうとわかるように、民家が海の上に立っている
1階部分を開放して家から直接海へ出れるようになっている
写真では晴れているので海面が光ってすごく映える景色になっている
生憎前述の通り、昨日は曇り、しかも途中で何度か雨に見舞われたため
塩の匂いの強いにあてられながらほの暗い海面を眺めることになった
次回くるとしたら是非晴れた日に来てみたいものだ

京都まで来る道程の中で北に向かうほど山が色づいていた
まだ地元じゃそんな気配もないと思ったのに
最近天気悪いから紅葉の見ごろも短くなるかもしれない
来週再来週ぐらいまでは持つだろうか


伊根町からの帰り道に天橋立観光
天橋立は約7,000本の松林が続く長さ3.3kmの砂州
(大橋立、小橋立の2つに分かれる)
およびそれを展望する傘松公園の総称である

なお、この時点で5時半すぎ、天候と相まってもう真っ暗
天橋立前までくると人気もなく開いてもない商店街
周辺の駐車場がことごとく閉鎖されていたり
ようやく見つけた駐車場が無人で、セルフで箱に金を入れるシステムだったりと
考えられないような状況
ささやかな照明しか着いていない天橋立を歩く歩く歩く・・・

行きは砂浜を歩く
向かう方向の街頭の少ないこと、夜の闇に染まった海のどす黒いこと
星の出てない中での散歩
歩けど歩けど対岸は遠し、暗闇をひとつ抜けた先にはまだまだ先に続く暗闇
どこまであんねんとぼやきつつひたすら歩く
3.3km・・・行きの時にもっとあったように感じたのは先が全く見通せなかったからだろう
暗くて

帰りは2度休憩を挟むものの林道を走って戻る
大丈夫、まだ3.3kmぐらいならノンストップで走れそうだぞ俺

夜間・・・とはいえ、18~19時の間
すれ違った人は8人程度、街頭もなくなんか
凄い田舎に迷い込んだ感に襲われる

その後帰宅、21時半ぐらい?
結果はともかく時間を有用に使えた気がしたから良し

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ML/EL  ←ML/EL 【2006年11月】の更新記事一覧 →11/26  11/26
 

~ Comment ~

朝の3時におきて朝の9時にまた寝る
昼の3時に起きて今までゲーセンというかお兄さんたちとぶらぶら

より悪い子に進化していってる気がする

わかったから早く携帯買いなおしてください
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。