スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

第一印象はそう簡単に崩せない

第一印象はそう簡単に崩せない

[日記]
今日気づいたこと:タダ飯の時は何を出されても美味い
           あと、結論を考えてから話し始めたほうがいい

長いから追記へ

中身と外からのイメージが全然違う、だからそのギャップがしんどいって人も
結構いるんじゃないかと思いますが
別に面倒だからこのままでいいや、と流すのが俺
会社ではクソ真面目イメージが先行していますがどれだけ俺がいい加減か

知られてもデメリットしかないから放置

[コメント返信]
>これだけ色々書いているのに中身が無いとか書かれると
>うちはスッカラカンという話に……。

ダンティストとカスタムがあるうちはいくらでも戦えるじゃないですか!
ダンティストとカスタムだけじゃないだろう俺! 失礼だよ俺!



今までに後輩であったり会社の部下であったり友達であったり
「俺の奢りだ!」と他人に飯を振る舞ってあげた経験がある人もいると思います
気前のいいあなたは少なからず馳走してもらった相手から感謝され、
また感謝されることであなたもいい気分に浸ったりと
双方ともに相手に対してプラスのイメージを持つことができると思います
だから感謝するから俺に飯を奢って
いいやその流れはおかしい

ここ数日、営業の同行をしていろんな会社を訪問してきました
明日もですし来週も同行の予定です
営業によって朝早くから会社を出る人もいれば
11時すぎまで中の作業に追われて出発できない人もいます

とりあえずわかっていることは12時には営業は全員外に出かけているんです
それに同行するということは当然昼食の時間を跨ぐということで
私は新人でして営業は皆先輩でして
体育会系的な考え方かもしれないけれどそういう間柄で出かける際は
先輩が後輩に奢るのは当然だと思うんです
ピザな身体の俺が体育会系語るのも何ですが

で、奢られる側の後輩の俺ですが上記のような考え方を持ちながらも
非常に失礼ながらそれほど親しくない人に奢ってもらうというのは
むしろなんかしんどい感じなんですが
断るのも失礼なので遠慮しつつ感謝しつつ奢られます

そこでどんな店で何を奢られたか なんて普段なら気にならないところですが
こう、毎日毎日いろんな人からの施しを受けると
そこでどんな店で何を奢られたか なんてそれぞれの個性というか
普段足をはこんでる店がどんな店なのかとかいろいろ
普段の会社生活では見えない部分が見えてきて面白いです
昼から大盛りカツ丼を貪る60歳とかね
昼からヘヴィなジジイだわ・・・(うどんをすすりながら)

いざ自分に後輩ができたときとか、自分ならどこの店に連れて行くだろうか
なんて、普段は気にもしないですけれど
今回はランチだからいいけどディナーだともっといろいろ見えそうだね
こうやって普段見えない部分を見ている後輩もいるんだろうなぁと思うと
変なところには連れ込めないね

そんなとこ見てるのは俺ぐらいだろうけれど!

今日気づいたこと:タダ飯の時は何を出されても美味い
           あと、結論を考えてから話し始めたほうがいい

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。