スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

平日は面白いことなんてそうそうないね

平日は面白いことなんてそうそうないね

[日記]
一張羅のカッターシャツにカフェオレをこぼした そんな春の夜のこと


今日もかなり暇な勤務時間を過ごす中、同じように取り立てて用もないのに
ブラブラっと来社される他社の営業の方がちらほらいました
その中でも頻繁に顔を出される営業の方で、誰にでも腰が低く物言いがはっきりして
実に「営業マン」な方が今日も来社されていました

他社の人間に腰低く、親しげに話しかけ、それでも言うべき時にいえる人こそ、
俺の中ではまさに営業職という勝手なイメージなんか持っていたりします
最初は挨拶してくれていたけれど1ヶ月もしないうちに
ガン無視してくれる営業の方もごくわずかながらいます
確かに今事務方のトップと親しくして商品を売り込むのは当然なんですが
弊社は結構高齢な面子で構成されていまして、俺が働き盛りな40台に入る頃には
俺が事務で一番の古株になっているはずです(クビが残っていれば)
こられる営業の方も俺とそう歳が変わらない、5~10ぐらい年上の人が多いんですが
今後のことも考えたらお互いもう少し愛想をよくしておくべきじゃないかなぁなんて ねぇ
もちろんこれは俺の側にも言えることですが
人の好き嫌いが激しいのはいい加減治さなきゃいけない悪癖だね
ガチガチの人見知りで人の目をみて離すのすら苦痛ですが割り切らないとなー キッツイナー

閑話休題
ま、その来社された営業の方は事務方の面々にも受けがよく、いろいろ話してうるちに
気が緩んだのかつい口を滑らせてしまったんですね
それで弊社の社長がぶちきれちゃいまして

いやぁ、居心地悪かったー
営業職っていうのは難しいもんですね

そんな姿を見て「やっぱ営業はできねーわ」と思って帰宅すると
見慣れない車と玄関先に知らない人
久方ぶりに訪問販売を見ました
その人はちょうど帰り際だったみたいで一礼して去っていったんですが
なんとも迫力がないというか

婆ちゃんに聞いてみると、その人は新入社員さんで
まだ慣れないままだけど1人で営業周りをしているのだとか
ルート営業でないところでいきなり1人ってのはキツイなぁ
なんか婆ちゃんの話を聞いてみるには、自分はまだ顧客確保したとしても
会社のほうで携帯を与えられてない? とか番号をもらってない? から
自分の手柄にはならないらしいとかなんとか、
婆ちゃんの話す話ですからよくわかりませんでしたが
婆ちゃんみたいな相手だからでしょうか
気が緩んだのか、ぽろっと自分のことを漏らしたそうで
笑顔でペコペコ頭を下げながら帰っていく姿を思い出すとなんか微笑ましいというか
頑張ってほしいなぁって気分になりますね
月とか年契約とかじゃなければ契約してあげてもいいんだけどなーなんて思わせるその姿は
新入社員だけが持つ特権ですね
また来てくれたら試供品だけはしっかり頂いて考える振りだけはしてあげよう


思い出した そういえば昨日キミキスしてない


最近、田舎の町ながらもレギンスやニーソンクスを履いている女性が増えて目のやり場に困る
いいぞもっとやれ!
レギンス履いてる人って足がスラッとして凄い好きです
ちらっちらみます チラッチラ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ファン宣言!

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。